トレティバ20mg(アキュテイン・ジェネリック)

イソトロイン20mg(アキュテイン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

アキュテインとは(通販ショッパー)

トレティヴァには、より強力なニキビ治療薬のような殺菌作用はありません。海外では承認されており、ジェネリックも含めて広く処方されています。原則としてトレティバには使用できませんのでご注意ください。その後の継続を希望される場合は、1クールお受けください。トレティヴァのニキビに効果があります。また、ニキビ治療で治らなかった方にも効果があります。

有効成分ですが、安価に購入できます。イソトレチノインは、皮脂の分泌を抑える効果があります。健康保険を使って、皮脂の分泌をコントロールする必要があります。インドのインタスファーマ社より。従来のアクネの原因菌は、毛穴や皮脂腺を肥大化させ、角質化させます。有効成分と同じイソトレチノインは、重度のニキビに効果があると言われています。

トレティヴァは、抗菌剤に匹敵する強力な殺菌作用を持ち、本来の製品である異常角化を起こしにくい肌にし、顔だけでなく背中のニキビやニキビ跡にも効果があります。トレティバは、陰嚢ニキビやニキビ跡の治療にも使用できます。再発するニキビや治りにくいニキビの元となるコメドの形成を防ぐことができます。錠剤タイプの内服薬なので、完全な自費診療となり、日本では10,000円で購入できます。ニキビで皮脂が増えると、トレティバが毛穴の中で細菌が増えるのを防ぎ、炎症が治まります。

皮脂が増えると、毛穴が詰まって炎症が起こりやすくなります。菌の増殖を抑えることでアキュテインと同じくらいの殺菌作用があるので、飲んでいるうちに徐々に炎症が治まっていきます。トレティヴァは、中等度から重度の症例が多く集まる成分となっています。体重50kgの場合は25mg-2週間の期間で1回目のコースにも移行したい場合は使用を中止し、皮膚細胞に働きかけ、その有効率は98%以上というデータもあります。

皮脂の分泌を抑制する現在のニキビ治療薬と言われています。イソトレチノインは、抗生物質を除けば唯一のニキビ治療薬と言われており、低コストで同じ効果を高めることができます。アクネ菌などを殺菌します。また、血液検査などがあれば、2ヶ月間(15~20週間)の1クールでニキビ跡にも効果があります。そのため、第一選択薬であることから、妊娠中、授乳中、臨月のニキビ症状の軽減に効果があります。

また、顔のニキビ治療薬として知られるアキュテインのジェネリック医薬品であるため、難治性のニキビには1~2mgの軟膏(体重50kgに対して、現存するニキビ治療薬の中で最も先進的な治療薬であり、2chでも人気商品となっているため。また、細菌の増殖を抑える効果もあるので、試してみたいニキビ対策として人気があります。トレティヴァは、アキュテインのジェネリック医薬品です。イソトレチノインを自由診療で扱う内服治療薬としてすでに承認されており、体重1kgあたり0.5~1mgの投与量ではありますが、同じ成分でアクネ菌に効果があることがわかっています。