プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)

 

 

 

 

 

ヒトプラセンタとは(ロイヤルくすり)

ヒトプラセンタジェルは、ヒト由来のプラセンタを圧倒的な効果で実現しています。また、本製品は注射剤であるため、有効成分のみを抽出して、シミやシワの改善、肝斑の治療、ニキビ跡や火傷跡などに使用できるというメリットがあります。ウシ、ブタ、ヒツジ、ウマ由来のプラセンタ)本来、火傷や傷跡を治す目的で若返り効果が期待される健康食品のようなものです。プラセンタは、ウシ、ブタ、ヒツジ、ウマ由来の健康食品のようなエキスです。

プラセンタには、人間由来ではなく、人間以外の動物の胎盤(ヒトプラセンタ)に含まれる栄養成分などが豊富に含まれています。ヒトプラセンタには、若さや美しさを保つという素晴らしい効果があり、高級化粧品に匹敵する美容効果があります。インドはジェネリック大国と言われています。プラセンタは、保湿剤や抗シワ剤として使用することができます。

あらゆる肌生成、特にアンチエイジング効果を促進したプラセンタ製品の胎盤がヒトプラセンタです。これらの製品は、人由来ではなく、人の胎盤を配合したプラセンタを使用しています。海外で販売されていますが、プラセントレックス・ジェネリックにはヒト由来のプラセンタが配合されています。医療用としてしか認められておらず、まだ優れた美容効果や治癒効果は得られません。

有効成分のみを抽出しています。日本でも美肌効果のある多くの方に愛用されています。プラセンタには、抽出した有効成分だけを体内で生成できるように組織を刺激し、自然治癒力を高める働きがあります。ヒト用のプラセンタジェルは、豚や馬が原料です。日本で流通しているプラセンタには、哺乳類の胎盤に含まれる有益な有効成分は含まれていません。

女性たちは、このプラセンタジェルに切り替えてから肌の悩みにアプローチしており、美容クリニックや婦人科などの専門家に処方されています。特に、胎盤には胎児の生命の維持・発育に関わる重要な成分が含まれており、肌に対しては、江戸時代に加賀の三秘薬の一つとして滋養強壮剤として使用されていたことから、肌やアレルギー症状が出やすい体質の方でも、シミやシワなどの老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用が期待されています。

シミやシワなどの老化の原因となる活性酸素を抑制する抗酸化作用が期待されています。ヒトプラセンタゲルは、アミノ酸やタンパク質の合成、ホルモンの分泌なども行う優れた美容・アンチエイジング成分として、主に美容クリニックなどで使用されています。さらに、骨粗鬆症や骨粗鬆症などの皮膚疾患の治療にも使用できる抗酸化剤としても使用することができます。センターサバ」という特別な成分を含んでいます。1g含まれています。中国では、秦の始皇帝がこのエキスを不老長寿の薬として使用していました。