オルリガル(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

オルリガルとは(ジェネクリ)

オルリガルは、1998年に腸内での脂肪の吸収を阻害するダイエット薬「ゼニカル」として発売された肥満治療薬の一つです。オルリガル(orligal)は、製薬会社ハブファーマが製造・販売していた間、効果が得られなかった食事の脂肪分を除去することができます。副作用として、おならなどの急な動きの時に油便と一緒に体外に排出されるため、ダイエットに取り入れられています。

肥満症の治療薬として、世界中で使用されています。オルリガルは、成人の60%が服用開始から2~3週間で体重減少の結果が出ており、服用後2時間は元の体重から-10%になるというダイエット薬です。オルリガルの有効成分であるオルリスタットは、ゼニカルのジェネリック医薬品で、脂肪を40%カットしなくても体重を減らすことができます。人気のある商品です。オルリガルはオルリスタットで痩せることができます。オルリガルは、ハブファーマ社が製造するダイエット薬です。

約1時間でオルリガルの効果を臨床試験で実証することができます。オルリスタットの減量効果が強く現れており、血圧や血糖値が低すぎて効果が出ないということはありません。また、オルリスタットは料理の油にも溶けていると言われています。有効成分であるオルリスタットは、欧米を中心に世界中に愛用者がいるダイエット薬として認知されています。

脂肪を分解する働きを阻害し、余分な脂肪の吸収を抑制するダイエット補助剤なので、1日3回、1錠を水やぬるま湯で飲んでもらうことはできません。ただし、一部のダイエットクリニックなどでは補ってもらえるのが有利です。1箱で約1ヶ月間使用できます。有効成分「オルリスタット」を含むというデータが得られています。有効成分オルリスタットは、米国食品医薬品局(FDA)の有効成分であるHABPharmaceuticals&Research社が製造・販売しているもので、体内に吸収されるものです。

オルリガルの減量効果はよく得られます。脂肪の吸収を約30%カットすることができます。ゼニカルと同じ成分含有量の試験では、ジェネリックのゼニカルはゼニカルよりも低価格で購入されることにより、リパーゼ機能を阻害する効果が失われます。オルリガル(orligal)120mg」は、ダイエット薬「ゼニカル」のジェネリック医薬品で、スイスの製薬会社「ゼニカル」から別途輸入されています。オルリスタットは脂肪の吸収を阻害する可能性があります。