ジマトラ20mg

 

 

 

 

 

ジマトラとは(通販プログラム)

ジマトラはPDE-5(ホスホジエステラーゼ)を阻害することができます。ザイマトラの前身であるレビトラと同様に、射精までの時間が長くなる傾向があるため、夕食後の性行為に使用するのが特徴です。ジーマトラは普段通りの食事をしていれば副作用は出ませんし、次に服用するまでに必ず24時間空けることができます。また、使用方法についてご不明な点がありましたら、いつでもお問い合わせください。ジェネリック医薬品なので、急な性行為にも対応できます。ジェネリック医薬品です。

レビトラのジェネリック医薬品で日本で販売されているレビトラ錠の半分の10mgでも勃起するほどの効き目はありませんが、早い人ではジマトラは性的興奮や刺激で簡単に勃起してしまう人もいます。服用しても問題はありません。肉料理などの脂っこい食事をしても、薬の強さや効果に違いはありません。しかし、食事の影響を減らし、即効性のある特徴を持つザイマトラを服用するだけで、強い勃起増強効果と即効性が得られます。ザイマトラはレビトラと比較してみてください。

有効成分バルデナフィルは、バイアグラのシルデナフィルと同様に、20mgの投与ではED症状に対する効果は弱くなりますが、すぐに体内に浸透し、最も有名なED治療薬であるジーマトラは、日本人向けの勃起誘発効果を生み出し、最強のED治療薬となっています。食後に服用すれば8~10時間で効果が出始めるので、気をつけていても問題なく薬効が発揮される前に臨床試験で証明されやすく、性的刺激で勃起が誘発されるメカニズムもほぼ同じです。ザイマトラの勃起力は、バイアグラよりも1~2時間程度長くなります。日本人にはお勧めの薬です。服用する必要はありません。精液や精子の量を増やします。

レビトラと同様にホスホジエステラーゼ5型の活性を阻害する物質なので、EDの症状を改善する効果が現れ、45分前後に有効成分バルデナフィル20mgが含まれているジーマトラの服用が推奨されています。性行為の30分前に服用することで、血液の流れを良くし、少量であれば食事もできます。ザイマトラは日本でも販売されています。ジーマトラ20mgは、バイアグラをはじめとするストレスからくる精神的なED、さらには生活習慣病などの血管や神経系を拡張し、血管を拡張させる作用があり、ED治療薬と呼ばれています。日本市場では、ザイマトラの形で販売されています。ただし、ニトログリセリン系の心臓病薬は使用可能です。