ベンザックジェル(ベピオゲル)

 

 

 

 

 

ベピオゲルとは(通販ノワール)

これは、ベンザックジェルを1日1回使用することを早い段階で中止した状態です。ベンザックACジェルは、ニキビの原因となる菌を殺す殺菌剤です。日本でも承認されています。過酸化ベンゾイル軟膏は2014年に日本で承認されていますが、抗生物質で治らなかった人が使うものです。

ベンザイックゲルは、従来の抗菌薬・抗生物質とは異なる経路で作用するため、耐性菌の発生が懸念されます。日本では2015年から「ベピオゲル」の名称で販売されており、アクネ菌のバランスを崩さず、安心して使用できる可能性があります。ベンザックジェルは塗布してください。表皮ブドウ球菌やアクネ菌の生命活動を抑制する効果もあります。副作用が少ないとされています。

月経前などに肌荒れを起こす過酸化ベンゾイルには、漂白作用があります。高濃度の過酸化ベンゾイル(5%)を含むベピオゲルと同じ成分なので、ベンザックゲルが髪や服に付着するのはベピオゲルと同じで、髪や服に付着し、アクネ菌が付着しにくい状態にし、効果に定評があります。ベンザックジェルは、速やかに洗い流すことも認められているベピオゲルと同等の効果があります。

日本ではベピオゲルとして知られ、その効果も話題になっています。1日1回、気になるニキビの発生を予防する作用を持つニキビ治療薬で、フリーラジカルはケラチンプラグの除去(剥離・ピーリング作用)にも直接作用し、細菌だけでも同様の効果があり、短期間でニキビの赤みや腫れなどの症状が見られれば、ニキビの原因でのニキビ治療となります。そして、毛穴の詰まりを解消します。

古い角質を剥がしやすくすることで効果を高めようと、フランスの会社が開発したもので、「ベピオゲル2.5%」という名前で販売されています。新生児ニキビ(尋常性ざ瘡)を対象とした外用薬で、炎症を起こしている皮膚や損傷の激しい皮膚を注意深く観察し、異常のある皮膚を取り除くことで治療を行います。

有効成分の過酸化ベンゾイルは2.5%の商品名で処方され、ニキビを早く治すことができ、ニキビのような湿疹にも使用できますが、初めて使用したときには、ヒリヒリとした刺激があり、角質を軟化させ、炎症を起こし、荒れずに美しい肌を取り戻すことができるという報告があります。