トリキュラー21

 

 

 

 

 

トリキュラーとは(通販ショッパー)

トリキュラー21は個人輸入代行で最も人気のある低用量ピルです。ベストケンコーなどの大手サイトでは、1ヶ月分700円~900円ほどの格安価格で通販できます。2,150件以上のレビューがあり、避妊や生理不順の改善に役立てている女性がたくさんいます。

トリキュラーは、ホルモン分泌の自然なパターンを模倣しない、効果の高い避妊法です。トリキュラーは効果的です。同じホルモンバランスでも、自然に近いホルモン分泌パターンに変更することで、卵巣や子宮を休ませ、一定の間隔でレボノルゲストレルというホルモンと卵胞ホルモン成分の3段階のホルモン配合を調整する=妊娠が成立しにくくなるのです。このような歴史的背景から、トリキュラーの避妊薬を使用しなくても性交は可能であり、妊娠を抑制することができるため、排卵周期のコントロールが可能となるのです。トリキュラーを飲み忘れずに正しく服用すれば、避妊効果を得ることができます。

トリキュラーは三相性タイプなので、一相性と三相性の間で変化しますので、余分なホルモンの分泌を促す効果、排卵を抑制する効果、精子の侵入を抑制する効果があり、現在は正しく服用してから1週間程度で排卵を抑制する効果があります。ホルモン量のコントロールも可能です。トリキュラー(トリキラル)は毎日続ける必要があります。有効成分を限定することで、受精卵の着床過程を抑制して妊娠を防ぐというメカニズムは歴史が古く、1976年に承認されました。その結果、トリキュラーはエチニルエストラジオールが0.05mgになり、排卵が再開されたので、月経痛(生理痛・生理不順)は解消されつつも、924種類の女性ホルモンが多量に配合されているので、副作用の軽減という点では非常に期待できる治療薬です。

避妊方法に比べて血栓症のリスクが少ない優しいお薬です。これは、万人が避妊をしたという豊富な実績により、自然の女性ホルモンが増えたことによる副作用が抑えられ、本来のホルモンが体内に入るようになったときのものです。さらに子宮の状態を整えます。トリキュラーは黄体ホルモン成分のバランスを一定に安定させるため、月経や生理不順、月経不順などの悩みも改善することができます。低用量ピルとして有名です。

経口避妊薬は、子宮内膜症や更年期障害、難治性のニキビなど多くの治療に対して高い改善効果を維持しながら、エチニルエストラジオールとプロゲスチンという総ホルモン量の異なる3種類の女性ホルモンの体内で起こる変化に似ています。2つ目は卵胞です。2つ目は、卵胞の成熟に合わせて女性ホルモンを錠剤化し、期待通りの効果を得ることでした。つまり、トリキュラー21は第二世代の三相性低用量ピルなのです。トリキュラーの服用をお勧めします。