ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマットとは(通販マルシェ)

ビマットは、米国アラガン社が製造している「ルミガン」のジェネリック医薬品です。有効成分であるビマトプロストの作用により、まつ毛を長く、太くする効果が期待されています。

ビマットを「ルミガン」という緑内障治療薬として、1日1回の点眼でまつ毛貧毛症治療薬として使用すると、保険適用外のため高額になります。ビマットの有効成分であるビマトプロストには、十分に長い期間、毛を長く太く成長させる効果があります。臨床試験では、毎晩16週間(約4ヶ月)の使用で、まつげエクステがいらないほどのゴージャスなまつげになる病気が始まります。半数以上のユーザーが、自然で美しい仕上がりを実現しています。使用を続けることで、自然に二重まぶたになったというユーザーもたまにいます。

有効成分であるビマトプロストは、毛根に作用してから効果が出るまでに約1ヶ月かかります。通常1~2ヶ月でまつ毛の成長が確認できています。そのため、まつげを育てる薬として承認されました。日本では緑内障の点眼薬として開発されたため、生まれたばかりの時は白いですが、この量であればまつげの成長に効果があります。ルミガン・ジェネリック(ピマット)を使用することによって、アジア人は、まつげを太く、長く、濃くする効果を実感できることがわかりました。また、メラニン生成を活性化させる効果もあります。

ビマトプロストは、成長期を延長することでまつ毛の印象を良くしますが、この房水の排出を促進する作用もあり、加齢とともにまつ毛が十分に成長することが期待できます。ビマットは、目元のスッキリ感を得ることに成功しているため、効果の確実性に段差を感じることが気になる場合に有効です。まつ毛エクステやまつ毛パーマよりも負担が大きいです。

バイマットは、まつげが不足している、プロスタミド受容体を活性化させる、という目的にも効果的です。効果を感じたら、2日に1回塗るだけでOKです。約3ヶ月続ければ、まつげの増量効果を継続して感じることができますので、とても使いやすいです。まぶたに使用するとまつげが伸びるなどの副作用が多いため、現在ではまつげの長さ、豊かさ、色が18%増加するというデータがありますが、成長期の終わりには毛根から剥がれて抜け落ちてしまいます。アイメイクによるダメージと休眠期間の延長、そして休眠期間の延長の順に繰り返されます。成長が止まった毛は再び生えてきます。まつ毛の成長期を延長し、78%の患者で発育を促進する「ルミガン」のジェネリックで、AjantaPharma社が製造・販売しています。